フリー写真いい色輝き

太宰府天満宮 写真

太宰府天満宮 写真

天満宮 楼門の梅
太宰府天満宮 楼門 梅

本殿右の飛梅
本殿右の飛梅

絵馬と梅
太宰府天満宮 絵馬と梅


太宰府天満宮飛梅
太宰府天満宮 飛梅(とびうめ)

回廊外の梅
回廊外のウメ 太宰府天満宮

太宰府天満宮楼門
太宰府天満宮楼門


本殿左の梅
本殿左の梅 太宰府天満宮

太鼓橋と梅
太鼓橋と梅 太宰府天満宮

心字池のウメ
心字池のウメ 太宰府天満宮


撮影日 場所

[写真撮影日] 2006年3月5日
[撮影場所] 福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号 太宰府天満宮

太宰府天満宮とは

古代豪族の土師氏の出身で文道をもって朝廷に仕える家柄に845年生まれた菅原道真は 55歳で右大臣になったがその後太宰府に左遷され903年病死。
門弟の味酒安行がこの地に埋葬。その後朝廷で無罪が判明。 墓地が神社になり人間が神とる。それはその後の災害や疫病を菅原道真の祟り と思い恐れそれを鎮める為。
今は学問の神(天神さま)として 祀られ年間700万人余りの参拝がある。 公式サイト→ 太宰府天満宮

飛梅伝説

菅原道真は京都の自宅の愛した梅に別れの歌を歌った。
『東風吹かばにおいおこせよ梅の花あるじなしとて春なわすれそ』
梅はそんな道真を慕って太宰府に一夜にして飛んできた

スポンサードリンク

アパホテル 今回の旅行で利用したのが アパホテルで福岡渡辺通に あります。トクー!トラベル の会員なので 定価 7,500円 の所 3,500円 で泊まれました。 駐車場も一泊千円で建物内にあります 太宰府には高速もあり車ですぐって感じでした。

フリー写真 INDEX

INDEX

城の写真

大宰府天満宮

海の写真

北野天満宮

常清滝

バリの写真

庭園の写真

沖縄水中写真

魚の写真

峡谷の写真

神社の写真

花火の写真

町並みの写真

おすすめ情報

私は安い航空券を H.I.S.海外旅行(航空券・ツアー情報) を参考に探しています。

雑誌案内

雑誌を安買う方法

おすすめの本

九州 (歩く地図Nippon) あるっく社編集部発行のこの九州 (歩く地図Nippon) というのはとても使いよいガイドブックで今回利用しました。 歩いて観光するモデルコースが地図で示され行程時間などわかりやすい。観光地を星3つで表現 おすすめ三ツ星は行ってまちがいのない一押しの観光地でした。 価格: ¥1,239 これ一冊で九州を網羅 コンパクトにまとまっていいです