menamomi.net   節分草(セッブンソウ)-庄原市総領町

セッブンソウ

セッブンソウ

節分草(セッブンソウ)という花があります。透き通るような脆さを感じさせる5弁の花びら。じつはこれはがくなのだそうですが。春はやく節分の時期に咲くのでセッブンソウと言う名がついたようです。もうずつと昔。私が東京にすんで居た頃この花にあいたくて秩父の山をあるいたこともありましたが見つけることができませんでした。どこにでも咲くというものではなく石灰質の石がごろごろした夏涼しく早春は光があたる所がいいみたいです。そのセッブンソウが私の住む所から40分ぐらいの三次市のとなりの庄原市総領町と言うところにある事を新聞で知り出かけてみました。3月2日のことです。

セツブンソウがほしい人は節分草(セッブンソウ) 販売のページで選べます。

セツブンソウの写真を撮る観光客

セツブンソウの写真を撮る観光客 大勢の観光客がカメラを構えて写真をとります。春早く咲くセッブンソウには可憐な魅力があります。球根を掘り取っても土や気候になじみにくいのでほとんどなくなってしまいます。山野草は種でふやすか現地でみるのが一番です。掘り取られて絶滅した花はたくさんあります。それから草を刈らなくなると生えなくなります。以前亀谷の田のあぜでセツブンソウを見かけていましたが田を作らなくなり草が茂って消えてしまいました。

10x10.gif(49 byte) セツブンソウの写真コンテストも実施されるようになりました。

めずらしい セツブンソウの写真

セツブンソウ

こちらは開きはじめたばかりのものです。花びらのようながくが紫色をして縮れています。今初めて開いたのでしょう。こんな写真はあまり図鑑でもみかけません。行ってみたい方は セツブンソウ自生地地図を参考にしてください。

2012年3月1日のセツブウソウ

今年は1月2月とも平年より寒く広島県庄原市総領町のセツブンソウの開花も10日ぐらい遅れています。最も早い領家八幡神社のセツブンソウは3月1日現在で 3分咲です。

2011年2月20日のセツブウソウ

セツブウソウ

今年は雪も沢山降りいつもより寒かったので開花が遅れているようです。したがつて当日公開されているのは七箇所のうちの一箇所のみでした。 この写真は領家八幡神社の横で撮影したものです。夕日をうけて虫が花を訪ねています。こんなに早春にも虫がいるのに驚きました。花の数も例年より 少ないようです。開花がおそいので今年は3月中旬まで花がたのしめそうです。この写真のもっと大きな写真セツブンソウ 植物フリー写真

left ending spacer

space

ad始め

節分草祭2014

セツブンソウ

セツブンソウ祭り

公開期間イベント

写真絵手紙コンテスト

総領町案内図

ad終わり

space

ad始め

フリー写真城

熊本城

ad終わり

space

メナモミのブログ始め

旅の写真

フリー写真 いい色輝き

バリ写真

鉄道駅の写真

縮景園の写真

ダイビング旅行記

神之瀬峡

広島市植物公園

セツブンソウの写真

高暮ダム

ad始め

おすすめ本

タネから楽しむ山野草

タネから楽しむ山野草東京山草会編集 農山漁村文化協会 2004-04

ad終わり

space

ad始め

おすすめ本

haikuno.jpg(9466 byte)

俳句の花図鑑―季語になる折々の花、山野草、木に咲く花460種 東京山草会編集 農山漁村文化協会 2004-04

ad終わり

space

メナモミのブログ始め

リンク

春告げる花「節分草」情報

山野草を買う

right ending spacer

雑誌案内

yome.jpg(2645 byte)

  安く雑誌定期購読

役に立つ雑誌の情報とおすすめコメントをしています。

space

ad始め

節分草を買う

セツブンソウ販売

ad終わり

space

   CopyRight(c) 2014 menamomi.net