三次花火 (みよしはなび)

三次の花火大会とは

三次の花火は広島県三次市の市街地中心部、巴橋上流の馬洗川と西城川合流付近から打ち上げられていましたが 規模拡大をはかり2005年から打ち上げ本数も18000発となり(打ち上げ本数は開催年度により変わります)少し下流の江の川との 合流付近から打ち上げられるようになりました。写真は巴橋の上流の馬洗川から写したものです。向こうの山は霧の海展望台のある 高谷山です。

三次花火大会名称

「みよし市民納涼花火大会」

三次花火 本年2015年の(平成27年)開催日時

2015年8月日22(土)20時より三次市の巴橋下流域で 第26回 三次市民納涼花火まつりが開催されます。 。

三次花火 2015年(平成27年)開催時間

 8月22日 土曜日  午後8時〜9時30分 

三次花火 開催場所

三次市十日市西 巴橋下流 : JR三次駅から徒歩15分 JR西三次駅から徒歩10分

三次花火 2015年(平成27年)ポスター

三次花火 2015年(平成27年)ポスター

三次の巴橋と花火

三次の巴橋と花火

巴橋の東側上流方向から 撮影しました。向かいの山は高谷山(闇でみえていませんが)。今年も霧中クラブが、この山の展望台で、霧の海開きを9月27日に行います。

みよし花火大会の様子

2014年の三次の花火の写真を三次の花火2014 に掲載しました。

花火大会の様子を 2013年 三次花火写真 でレポートしています。

pm1.gif(1005 byte)2011年 三次花火写真

三次花火大会 関連リンク

pm1.gif(1005 byte)三次市観光協会 第26回みよし市民納涼花火まつり〜躍進〜【7/8】が台風の影響で中止8月22日に変更。

2014年 みよし花火まつり 駐車場

北の親水公園の駐車場が14:00から利用できます。メイン会場まで約2km 徒歩で30分。 できれば公共の交通機関 JRかバスやタクシーをご利用ください。(下段参照)

2015年 三次花火 自動車 交通規制図

2014年 三次花火 自動車 交通規制図

●粟屋町側の江の川左岸沿いの道は17:00-22:30通行禁止 ●寿橋から高谷山方面の登り道路17:30-21:30は通行止(許可証有り除く) ●三次町の国道より南区域17:00-22:30通行禁止 ●十日市の国道の北側区域18:00-22:30通行禁止。その国道巴橋方向は17:00より進入禁止 ●親水公園からの帰りをスムーズにするためサングリーン西の道は南向き広島方向(三次インター方向)のみの一方通行21:20〜23:30まで。 北方面は巴橋を渡る。手前の交差点で広島方向にはいけなくなっています。21:20〜23:30まで。
※第26回みよし市民納涼花火まつりチラシより。
もっと大きな交通規制図

2015年三次花火大会 帰り交通案内

2015年三次花火大会 帰り交通案内

車で帰りは54号線方面が例年渋滞します。図のオレンジの道 広島方面は赤の375で三次インターまたはそこから県道470で船所交差点へ行き 54号線に行く赤のコースが推奨されています。また島根、庄原、尾道方面は無料の高速尾道松江線の三次東ジャンクションインターチェンジ に向かう青い道が推奨されています。小さい抜け道もありますがかえって渋滞するでしょう。終わって1時間ぐらいゆっくりして帰れば 渋滞は少なくなっているでしょう。

昨年2014年三次花火大会の駐車場

鵜飼乗り場の東側の十日市親水公園に1000台止めることができますが17:00ぐらいまでに入らないと満車になるかもしれません。 十日市親水公園 地図 有料駐車場は三次駅前に少しあります。あとはショッピングセンターに車を止めれますが 花火客用ではありません。遅くなった人は三次花火大会 穴場で見るのもおすすめです。 2014年の臨時駐車場の様子→三次花火 親水公園臨時駐車場 2014

CopyRight(c)2015menamomi.net